CATEGORY キリスト教/ イスラム教/ユダヤ教

キリスト教/ イスラム教/ユダヤ教

ふしぎでないキリスト教 -⑨「原罪とイエスの贖い(贖罪説)」の真の意味とは?

ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』にキリスト教の核心をみる 前回の続きで、ふしぎでないキリスト教シリーズの9話目です。   ”罪”といえば、ドストエフスキーの代表作『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』の両書において、ひと…

キリスト教/ イスラム教/ユダヤ教

ふしぎでないキリスト教-⑥全能の神が創った世界になぜ悪があるのか?(神義論)(b)

そもそも”悪”とは何であるのか? 前回の続きで、ふしぎでないキリスト教シリーズの6話目です。 前回は、「究極の実在(神)の全能性を維持するための必要悪が悪である」というお話をしました。 今回はまず、「なぜ、悪があるのか?…

キリスト教/ イスラム教/ユダヤ教

ふしぎでないキリスト教-⑤全能の神が創った世界になぜ悪があるのか?(神義論)(a)

延々と議論されてきた神義論 前回の続きで、ふしぎでないキリスト教シリーズの5話目です 今回のトピック、「全能の神が創った世界になぜ悪があるのか?」というテーマは、長らくキリスト教史でも論じられてきたところでもありますし、…