キリスト教/ イスラム教/ユダヤ教

ふしぎでないキリスト教 -⑨「原罪とイエスの贖い(贖罪説)」の真の意味とは?

ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』にキリスト教の核心をみる 前回の続きで、ふしぎでないキリスト教シリーズの9話目です。   ”罪”といえば、ドストエフスキーの代表作『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』の両書において、ひと…